便利な水宅配は、ウォーターサーバー。

水の宅配、ウォーターサーバーのメリット

おいしい水
天然水は、ミネラル分も多く、水がおいしく飲めます。浄水器の水とは違うわけです。おいしい水で作る、料理や水割りはとてもおいしくいただけます。
ごはんも田舎のご飯のように、おいしく炊けます。健康面にもよいとされるバナジウムや亜鉛を取ることもできます。
安全な水
安全面からは、管理されたお水で、水道水のように塩素で殺菌されていたり、長い間使われている地下の配管を長時間にわたって通過してくることはありません。自然豊かな安全な場所の地下からの天然水やRO水など、色々あります。

 

重いペットボトルを運ばなくていい
重い水を買って帰るのは大変です。水の宅配、ウォーターサーバーの場合、重いボトルを自宅まで宅配してくれるのでとっても便利です。
冷蔵庫のスペースが空く
ペットボトルのように冷蔵庫に入れておくスペースをとりません。

 

経済的でもある
12Lで1,800円程度です。1Lで150円程度です。最近は安価なペットボトルもありますが、運ぶ手間や買うための時間を考えたら、ウォーターサーバーのほうがお得です。電気ポットは1か月で約1,500円かかるといわれます。ウォーターサーバーは、各社ほぼ毎月1000円の電気代です。

 

熱湯、お湯も出るからとっても便利
90度前後のお湯が出ますから、カップメン、お茶、コーヒー、紅茶をすぐに作ることができます。料理の場合も、ウォーターサーバーからお湯を鍋にいれるだけでOK.。焼酎のお湯割りや赤ちゃんのミルクづくりにも便利です。

 

断水時の水の確保
常に数十リットル備蓄されている状態であることは、突然の断水時にも短期間ですが水が確保できます。
水の宅配、ウォーターサーバーのデメリット

 

契約について

 

契約は最低6ヶ月からの水の宅配業者がありますが、ほとんど1年契約です。(日田天領水は6ヶ月から)
もし、転勤など引越しで、北海道、沖縄になった場合、サービスを受けられなかったり、送料を負担することになります。
これは、携帯電話など、すべてに言えることですが、水の宅配を受けることについても多少リスクはあります。
電気代
各、水の宅配が無料で提供するウォーターサーバーは、約1000円程度です。 冷蔵庫に入れた場合や、ホットポットを使った場合はこれ以上かかると言われています。 しかし、水を使用する量が少ない独身や高齢者の方は、水の宅配代金に、電気代がプラスされることで、若干の負担増になるかもしれません。
水の宅配、水の樹のウォーターサーバーは、エコ設定で、毎月500円程度と言うデータです。
逆に、たくさん水を使用する人にとってはメリットになります。
設置スペース
設置スペースが必要になり、そのために、他のものを移動したり、管理する必要性が出てきます。