便利な水宅配は、ウォーターサーバー。

ウォーターサーバーのメンテナンス

ウォーターサーバーのメンテナンスについて

 

メンテナンスとは、定期的な検査、修理などのことですが、ほとんどのウォーターサーバーはメンテナンスフリー、メンテナンスがいらないようです。
日々のお手入れは必要です。
蛇口周りを拭いたり、水受け皿を掃除したり。
冷蔵庫と同じ機能がありますので、背面にたまったホコリなどを掃除機で取ってあげることも節電にとって大切です

本当に大丈夫か?

 

心配なのは、ウォーターサーバー内のタンクに雑菌が繁殖しないかということですが、熱湯の方は、殺菌されますので問題ありませんし、冷水の方は、雑菌が低温で繁殖しにくいので大丈夫だということです。
停電した時は、注意が必要です。長期間電源が入っていないなど、配管や、タンクに雑菌がたまる可能性のあるときは、タンクの水を捨ててから飲む方が安全です。タンクの水量については、各ウォーアターサーバーの説明書に記載してあります。

ウォーターサーバーの種類によるメンテナンスの違い

 

水の樹、日田天領水、は他社のサーバーと構造や考え方が違います。
水の樹     配管を定期的に熱湯消毒する機能あり。
日田天領水  タンクのないサーバーで、蛇口も毎回交換。しかし、温水機能なし。
アクアセレクト 1年でウォーターサーバー交換。3000円と送料の負担。
ウォーターサーバーの違いも水の宅配を選ぶ大切な基準です。